【街コン攻略】街コンってサクラはいるの?本当に対策すべきは勧誘なので、勧誘目的の人間の見分け方についてまとめてみた

meritto 街コン

街コン、婚活パーティで気になるのはサクラの存在についてだと思います。

サクラはいるのか?といった不安が邪魔をして、イベントに参加しにくいなんてこともよくある話だと思います。

 

結論から言うとサクラはイベント内に存在しますが、僕が思うにサクラはそこまで害悪ではありません。

街コンにおいて本当の害悪、避けるべき対象はサクラではなく「勧誘目的の人間」です。

 

僕の自己紹介をしておくと、街コン歴3年ほどで街コンに使った総額20万円以上のサラリーマンです。

 

街コン初心者の頃はよく勧誘に誘われ、そしてその誘いに応じて時間を無駄にしていました。

しかし良いのか悪いのか、その経験から勧誘目的の人間をイベント内で見分けることができるようになりました。

 

本記事を読むことで街コンにおける、勧誘目的の人間の見分け方について学ぶことができ、時間とお金を無駄にすることもなくなります。

一時停止の標識のセレクティブフォーカス撮影

街コンってサクラはいるの?

まず初めに街コンにおけるサクラの定義について確認します。

 

出会い系サイトにおけるサクラとはポイントを使わせるだけ使わせて実際に会うことができないユーザのことを指すそうです。

街コンにおいては「イベントの主催者が無料でイベントに参加させている人」をサクラと呼ぶこととします。

 

さて肝心のさくらの存在ですが、サクラを上記のように定義した時、サクラは残念ながら存在します。

 

しかし害悪度でいえば出会い系サイトのサクラよりは断然低いです。

なぜならば街コンに参加している時点ですでに料金は発生していて、それ以上支払う金額が上がることはないからです。

 

ではなぜサクラが存在するのでしょうか?

それはイベント参加者の満足度を上げるためです。

 

イベント参加者の満足度を上げるためには、顔が可愛い人が多いか?、男女比は1:1になっているか?等を気にする必要が出てきます。

つまりは街コンにおけるサクラは人数合わせのようなものです。

 

ちなみに街コンや婚活パーティでは、男性のほうが参加費が高いことからサクラには女性を雇うことが多いです。

 

見分け方は分かりやすく、渋谷のスクランブル交差点で歩いていてもかわいいと思うかどうかです。

避けるべき対象は「勧誘目的の人間」

実は街コンや婚活パーティで最も害悪なのはサクラではありません。

もっとも憎むべきは勧誘目的の人間です。

 

勧誘とはひと昔前のネズミ講をイメージしてもらえればわかりやすいです。

 

僕も街コン初心者の時はよく引っかかっていましたが、何がもったいないかというと時間を無駄にするところです。

一番ひどかったのは寮のようなところに連れていかれてキャッシュフローゲームをやらされたことです。

 

手口としてはイベントで知り合った人を、自分たち主催のイベントに誘って仲良くなったところを見計らってビジネスに誘ってきます。

 

イベント終了後に再び会うことになるのでその分時間も無駄になります。

勧誘目的の人間にとって僕らはカモにしか見えていないので、仲良くなろうとは思わないほうが良いです。

 

街コンや婚活パーティに参加する際はこのような勧誘目的の人間を見分けることが必要不可欠です。

「勧誘目的の人間」の見分け方は?

以下が僕が街コン内にてチェックしている事項です。これに複数当てはまった人は勧誘目的の人間の可能性が高いので注意が必要です。

1.やたらなれなれしい
2.休日はフットサルをやっている
3.イベント終了後に飲み会に誘ってくる
4.同性に対しても積極的話している
5.二人の関係が飲み友

 

1.やたらなれなれしい

勧誘目的の人間の特徴としてやたらなれなれしい、という特徴があります。

急に下の名前を呼び捨てで呼び始めたら注意が必要です。

 

2.休日はフットサルをやっている

「趣味は何ですか?」と質問をしてその回答が「フットサルです」。危険信号です。

そんなに運動をやるようなタイプではないのにフットサルをやっていると答えたら限りなく黒いです。

 

3.イベント終了後に飲みに誘ってくる

飲みに誘ってくるといっても複数人でです。

例:「おれ良く飲み会とか合コン企画してるんだけど良かったら参加しない?」

 

真っ黒です。

 

4.同性に対しても積極的に話しかけている

同性の友達もできたらいいなと参加している方も少なくはないですが、あまりにも同性に対して話しかけている人も注意は必要です。

 

ただこれに関しては一発黒を出すのは控えたほうが良いと思います。

 

5.二人の関係が飲み友

主に女性2人で参加している人に対して有効な質問があります。

Q:「二人はどういった関係ですか?」

A:「飲み友です」

 

そこそこ黒いです。ただ一発黒を出すのも危険ですが、ラインを交換したのちにこの女性の片方から連絡が来たら注意が必要です。

 

少しだけ追伸

勧誘目的の人間を暴いたと言ってもイベント内では仲良くしておいたほうがいいです。(特に一人参加の場合は)

その理由は険悪な雰囲気になるとイベントが台無しになるからです。

 

家に帰ってから届いたお誘いラインを無視すればいいだけの話です。

最後に

本記事のまとめです。

まとめ

① 街コンにはサクラが存在するが、気を付けるべきは勧誘

② 勧誘目的の人間についていくと時間を無駄にする

③ 勧誘目的の人間を見抜く目を養おう

④ イベト内では仲良くして、イベント終了後の誘いは断ろう

 

勧誘目的の人間が存在しないであろう街コンは以下のリンクを確認ください。

詳しくは記事内でも触れていますが、街コンの開催形態から勧誘目的の人間が集まりにくいです。

 

街コンにつぎ込んだ総額20万円以上の僕がおすすめする街コンはこちらです。

コメント