【街コン攻略】街コン後のラインが続かない・・・その原因の解消方法について教えます

mail 街コン

「街コン終了後のラインが返ってこない・・」、「なんでだ・・文面が悪いからか??」
街コン終了後にラインの未読スルー、既読スルーをくらうことは割と多いです。

 

しかし問題があるのは文面ではないと思います。
正直文面はよほどのことがない限り、未読スルーの原因にはなりません。

 

ではなぜラインの返信が返ってこないのか?どこに問題があるのか?

本当に問題があるのは街コン内での立ち回りです。

 

僕は街コンに参加すること数十回で、費やした金額は20万円以上です。

本記事ではそんな僕が街コン内での正しい立ち回りと、テキストでのやり取りが苦手な人でも失敗しないライン術を紹介します。

 

本記事を読むことで街コン終了後のラインの返信率が急上昇するはずでしょう。

街コン後のLINEが続かない・・

街コン後にLINEが続かない理由は、送ったLINEに原因があると考える人が多数かもしれませんが正直文面以前の問題もあります。

 

文面以前の問題で相手は自分のことなんて覚えていないという場合も十分にあり得ます。

 

相手が自分のことを覚えていない場合に返信が返ってくることは限りなく低く、返ってきたとしてもデートまでこぎつけることは不可能でしょう。

言ってしまえば、ラインを送る以前に勝敗は決まっていたということです。

 

以前他の記事でも話しましたが、街コンでたった一つ重要なことは相手の印象に残ることです。

 

ラインの返信が返ってこない原因としてそもそも相手の印象に残れていない可能性があります。

 

その場合は潔くあきらめましょう。立ち回りを研究したうえで再度街コンに臨んでください。

「どのように立ち回れば相手の印象に残るんだよ!!」という方は以下のリンクを参考にしてください。

 

ここからはしっかりと相手の印象に残っていたと仮定して話を進めていきます。

相手の印象に残っているのになぜ返信が返ってこないのか?

 

その理由ははっきり言って僕にも分かりません。

 

いやだって考えても見てくださいよ、返信が返ってこない理由が、忙しいからかもしれないし、そもそも僕のことを覚えてくれていないからかもしれないし、ユーモアがないからとか言ってユーモアを入れたら見る人が見たら「気持ち悪い」と思われる可能性もあるわけで、、、(中略)、、、というわけなので返信が返ってこない理由を考えるのって結構難しいのですよ。

 

ラインが返ってくる必殺の技を確立させたらそれだけで億万長者ということです。

僕はテキストのやり取りが苦手

白状すると、そもそも僕はラインのようなテキストでのやり取りが苦手です。
それゆえに出会いのプラットフォームとして街コンを選択しています。

 

街コンでなら相手と対面して会話ができます。これが例えばマッチングアプリなら、相手とのファーストコンタクトがテキストになります。

 

これでは十分に自分の雰囲気を正確に印象付けることが難しいです。

 

僕が街コンにて相手の印象に残ることが大切と言っているのは、街コン内でラインの返信が返ってくるか否か勝負を決めろという意味です。

ラインでのやり取りで大切なこと

僕が今現在テキストのやり取りにおいて大切にしていることも一応紹介しておきます。

 

このやり方で返信もある一方で既読スルーをくらうこともあるため、はっきり言って必殺のテクニックとは言えないですが、それでもこのやり方をマネしておけば無難だとは思います。

 

① 自分のこと覚えているか確認する

街コン終了後のファーストラインで僕が良く使っている手法です。

 

今日は街コンありがとうございました!!

少ししか話せなかったけど〇〇さんのことが印象に残っていたのでラインを飛ばしました(笑)

「最後のテーブル」の人だけど覚えてくれてる?

「最後のテーブル」は他の文面に変えても大丈夫です。(むしろ変えてください)

例えば「趣味がランニング」、「上野に住んでる」等で街コン内で仕込んでおいた、自分を思い出させる情報を設定してください。

 

僕のファーストラインはほぼ全てこれです。

 

② ラインの返信スピードを相手に合わせる

あんまりガツガツとラインの返信をすると損だと思います。

ではどのような返信スピードが理想なのか?それは相手の返信スピードに合わせることです。

 

相手の返信が1、2分後ならその直後に返信しても良いし、返信が半日後ならそれに合わせてください。

 

がんがんラインを返して、その返信が全然返ってこないと不安になりますよね?

そういったメンタルにしないためにも、返信速度は相手に合わせるが良いと思います。

 

不安なメンタルの時に人間がどのような行動をとってしまうかというと返信の催促を行うことです。

これだけは絶対NGなラインです。

 

僕も過去に一度だけラインの返信催促をもらったことがありますがはっきり言って萎えました。

こっちは仕事が忙しくて返信ができなかっただけなのにな・・みたいな。

 

以下で紹介するのはNG例です。

返信ないけど大丈夫??事故にあったか不安なので無事なら連絡ください。

このようなラインを送った場合負け戦です。

自分の浅はかな心理を透けさせてしまうのが返信催促のラインです。

 

これだけは絶対に行ってはいけません。

 

③ 詳細なライン

これはラインが続いて、そろそろデートに行きたいなというときに使える技です。

 

例えばこちらです。

〇月〇日に〇時~新宿の△△ってお店に行きませんか?

あらかじめ相手の女性に好きな食べ物を聞いておいて店は決定してください。

 

街コンで出会った人との関係は薄いです。

そのようなどうでもいい男に対するラインの返信数は少なめです。

 

少ないやり取りで何かを決定できるように上記同様、詳細なラインを送ってください。

 

以下のようなやり取りの場合

〇月〇日にご飯にでも行きませんか??

このラインを送った場合、何時からとか、どこでとか、を決めるのに何回か連絡を往復する必要が出てきます。

 

街コンで一回しかあったことのない人間と何往復もラインをやるのは、はっきり言ってめんどくさいです。

 

 

ここで紹介したラインのOK例は僕が実際に使っている文章で、返信も返ってきているしデートまでこぎつけることもできています。

 

ですので必殺ではないけど無難な文面なのかなと自負しております。参考にしてください。

 

街コン内でしっかりと相手に自分を印象付けることができていれば無難な文面でも返信は来るということです。

最後に

本記事のまとめです。

まとめ
① 返信が来ないのは街コン内での立ち回りに問題がある可能性もある

② 女性から印象に残ることで返信の確率を上げておこう

③ ラインはNGを避けて無難に行う

 

他にも街コンでの立ち回りについて紹介をしているので、僕の記事が面白いと感じたらこちらも参考にしてください。

 

 

以下では僕がおすすめしている街コンの紹介です。はずれの街コンを選択したらその時点でアウトなので以下で紹介している街コンに参加することをお勧めします。

 

主催者毎に街コンの体験談をまとめました。

イベント主催者を記述しての体験談、レビューはWEB上でも数が少なく参考になると思います。

コメント